そこが知りたかった!太陽光発電Q&A

太陽光発電システムを自作できませんか?


ゼロから自分でつくるのは、不可能に近いですが、
パネルや各種部品を仕入れてきて、
自分で取り付けれる事は可能です。
こちらのほうが、安上がりな気がします。


しかし、屋根での作業は、危険がともないますし、
感電、火事、の恐れもつきまといます。
パネルが屋根から落ちてくる可能性もあるでしょう。
すべて自己責任です。
これらをクリアしたとしても、
うまく発電できるとは限りません。


作った電気は、そのまま
家庭用の電気として使いたいところですが、
住宅の電気系統をいじるには、
電気工事士の資格がいります。


また、電気を売るには、
JATE( 財団法人電気通信端末機器審査協会)
の認可を受けねばならず、
簡単に売電の契約を結べません。


自作の太陽光発電システムの場合ilm20_aa04005-s.png
通常発電した電気を
一度蓄電器にためます。
それを
DC(直流)から、AC(交流)に
変換して使います。
蓄電できる電気の量は、
それほどおおくありません。


電気代を節約する、電気を売ってもうける
目的ではなく、
半分遊び、実験のつもりぐらいなら
挑戦してもいいかもしれません。


前の記事
太陽パネルの寿命はどれくらいですか?
次の記事
太陽光発電、パネルの重さは屋根は耐えられる?




投資信託用口座