太陽光発電の見積もり・導入・補助金申請体験談

当サイト管理人の友人が、つい最近、念願のマイホームを購入しました。
その際、太陽光発電も導入したという話を聞き、体験談を書いてもらいました。


初めに...


皆さま、初めまして!
読んで頂き有難うございます!
また、ちょーーーっと気になってみたという方も有難うございます!


我が家は、最近新居を購入し太陽光発電を設置しています。
友人から太陽光発電の情報を提供するこのホームページを作っているということを聞き、
私の体験談が少しでもお役に立てれば、ということで、体験談を提供します。


元々、ソーラーパネルを設置するのは夫婦の中で漠然と決まっていたのですが、問題のお家で揉めていました(笑)


笑えない位大喧嘩をしましたよ。。。。
1週間くらい口聞かなかったり。。。。。。


本当大変でした!!!!
あ、話が脱線しちゃいました。。。話戻します(汗


読んでくださってる皆さんが想像しやすい様に我が家の家族構成を軽くですが書いておきます!


主人30代半ば  サラリーマン
私 20代後半  専業主婦
長男  5歳   年中
長女  0歳   赤ちゃん


という、まさに!な家族構成ですね(笑)
融資担当の銀行員さんに言われた事あります。。。


さてさて...
タイトル通り太陽光の話をしていきたいと思います。
あくまで私の体験談になりますので、主観・偏りが出てくるかとは思いますがお願いします☆


主人とマイホームの話が出始めたのは長男くんが1歳くらいの時になります。


物はなるべく買わない、増やさない!を心がけていたのですが子どもが産まれてからはそんなわけにもいきません。
あれよあれよと部屋は狭くなるし、月々の光熱費も2人の時より約2倍!!


そんな時に話はでました。


そろそろマイホーム考えて動かない?と。


その時の某電力会社でオール電化普及のCMが流れていたんですよね。
そこで主人が買うならオール電化な家だな!
もうこの時点で決定でした。オール電化は。


そこで、私の友人の旦那様が某ハウスメーカーの営業をしていたので話を聞いてみたら。


今オール電化おススメだけど太陽光をのせないともったいないよ!
あとちょっと待てば性能が上がって価格は下がるからもう少し待ってからのほうがいいよ。


それから、4年後の現在。


素直に待った甲斐があり建売の住宅を購入することを決意しました。
太陽光発電も素人なりにインターネットで調べたり、友人の話を聞いたりしました!


・太陽光発電導入支援対策として1kw 30,000から35,000円の補助金
(私が住んでいる場所の場合です。地域により違います。)


・余剰電力42円/kwhで10年間固定で買取
(上記2つは太陽光発電の普及の為の対策なので予算の限界があるようで普及していく程年々縮小される思います。)


国や電力会社からの補助はこれくらいですが
友人からは
・節約意識が芽生える
・光熱費がかなり賄えるので家計が助かる
・オール電化と併用すると更にお得

というメリットがあると教えてもらいました。


そして何より災害時などの停電時にも非常用電力として使用することが可能。


これが、大きな決め手でした。


未曾有の大震災から1年半。
あの震災から我が家では災害への意識が高まっていたので、非常用電力に使えるというのは魅力的でした。
私たちの中で太陽光発電を設置するのを決意したら次は、どこの会社にするか?ですよね。


私たちの様に建売を買う・家を建てる
と、いう方は不動産屋さんまた、ハウスメーカーさんから何社か紹介される(もしくは1社限定)ので大体限定されてきます。


(現在のお住まいに太陽光発電を設置される方は、何社か見積もりをとって検討されることをおススメします。
太陽光発電の一括見積もりを簡単にとれるサービスを使うのがいいでしょうね。
無料一括見積もりで一番人気があるのが「タイナビ」です。)


私たちの場合は家を買った会社がサポートして頂き、その会社が推している2社から決めました。


出してもらった見積もりは下記の通りです。(写真クリックで拡大)


A社


B社


金額的には、そう大差はありません。
どちらの会社にするか、少し期限があったので自分なりにまたまた調べてみました!


A社・B社ともに発電効率はいい方ですが、A社の方が屋根に設置できるパネルが多い!
(少ないより多い方がいい気がします。電気が売れる為。)


そして保障期間もA社の方が長かったですし手厚かったです。やはり老舗...といったところでしょうか?
主人としては、A社の方が老舗・設置量も多い・保障がでかい・発電効率、、、、、


また、電気屋さんなどにも足を運び、どちらがいいか?と聞いてみました。
その2社での選択なら、やはり『A社ですね!!!』
との、意見が圧倒的だったので決めました!


A社さんに!ここからは、もうほぼ書類のお話になりますので主人が全部進めました!


このように設置業者によって、価格はもちろん、その他の条件なども違っています。
必ず、複数の業者に見積もり依頼をして「比較」してみることをオススメします。


無料一括見積もりの「タイナビ」を使えば、簡単に比較できます。


私たちの場合、建売になりますので住宅ローンと一緒にローンを組みました!


その際、銀行の担当さんからは
『確認の為にソーラーパネルを設置した後、確認の写真をとらせて頂きます。』


と、言われました。(おそらく目的以外に使われてないかの確認です)


補助金申請


ちょっと前に書いたように、太陽光発電には補助金がおります。
そのための書類を提出しないともったいないです!


必要な書類は担当さんが持ってきてくださるので、私たちは項目をうめていくだけなんです。
わからないことは、担当さんに聞きまくりました!


この太陽光補助金の申込は


補助金申込書を提出
    ↓
補助金申込受理決定通知書を受領
(必ず通知書は保管しておく。)

  
まずこれを着工前に提出→受領しなければ、補助金が貰えません。事前着工とみなされます
(また、新築、既築、建売によって書類もちがってきます。)


これで太陽光発電の補助金を受けれる資格みたいなものが貰えます。


そして太陽光発電パネルの着工になります。
(設置後に太陽光パネルの証明写真を撮ります。)


着工が終わり、電気の供給・発電が開始されます。
ここで、完了日となります。


重要!太陽光の補助金受理決定から完了までの期限が存在します!


年度により変更されるかもしれませんが確認をしましょう!
24年度では
新築=受理決定から7ヶ月以内
既築・建売=受理決定から4ヶ月


ここから次のステップです!


文章にすると長いです!しかし、現実はまとめて一気に行うわけではないので、メンタルはやられません!(笑)


次こそ、太陽光発電の補助金申請の本番です!
(勝手な解釈ですが。。。。)


補助金交付申請書(兼完了報告書)を提出。


そうすると


補助金交付決定通知書の受領(1カ月から2カ月)
   ↓
補助金の受領(1カ月から2カ月)


と、これでようやく補助金が受け取れます。
こちらもまた、期限が決められています。


おおざっぱとなりましたが、こんな感じです。


難しそうですが、設置業者さんが全てやり方を教えてくれますので、誰でもできます。
太陽光発電の無料一括見積もりの「タイナビ」を使って、優良業者さんを見つけることから始めると良いと思います。


暮らしてみて


補助金やら、ローンやらの話を
ずーっと書いてきましたが、


じゃあ実際の生活はどうなんだ!
ですよね。


まず、我が家はオール電化住宅(エコキュート有)なので専用の料金プランとなります。


時間帯    土日祝        月-金
デイタイム  なし         9時
@ホームタイム 7時-23時    7時-9時 
                17時-23時
ナイトタイム  23時-翌朝7時  同左


時間帯により電気料金が違います。


昼は電気を使わないほうが得?


私が太陽光パネルを設置する時に担当の方に言われたのは
『昼の発電している時には、なるべく電気を使わずに売った方がお得ですよ!』
と、言われました。


なぜか?
前述の料金プランのデイタイムでは
1kwにつき31.43円
売電は1kw45円
(ちなみに、@ホームタイム21.23円
  ナイトタイム9.33円)


発電した電気を昼間使ってしまうより、売った方がお得なのです!
(どれだけ発電したか・使っているか等はモニターでわかります。)


これがモニターです。



3.03kwが今現在発電中
0.14kwが今現在使用中の電力
2.89kwが今現在売っている電力です。


また表示切替ボタンを押すと
今日の総発電・総使用電力・総売・買電がみられます。


このモニターがあるとないとでは、節約意識が全然違います!


太陽光発電を設置する前は、なんとなーくナイトタイムまでに終わらせればいいやー!って感じだったんですけど、、、


設置してからモニターを見る様になってからはこんなに電気を使うんだ!!!っていうのが多かったです!


まず、洗濯。
前の日に天気を必ず調べておきます。
1日に何回もお洗濯をするので、電気料金が安い内に全ておわらせます!


炊事も同じく、朝7時までに夕飯をあらかた作っておいて17時まで台所はほぼ触らないようにしています。


なぜか?
キッチンは私が思うに、1日のうちで1番電気を使う・長く過ごす場所になるんですよね!


IHヒーター、電子レンジ・オーブン、トースター、ケトル。。。。
これだけあるのでかなり電力を使っています!
なのでお昼もなるべく手間のかからないものが多いです。


お掃除も、日照時間中はやらずに朝9時まで!
掃除機もかなり電気を使っているのでなるべく割安な時間帯にしています。


☆電気料金は差し引きで計算ではなくて、売電の明細・買電の明細と2枚に別れてきます。なので電気料金が割安な時間帯に色々終わらせないと、どんどん損になります!


こうした日々の努力の結果...


6,438円(写真上)が使った電気(買電)の明細です。
めちゃくちゃ安くないですか???


初めて見た時ビックリしましたもん!
え?騙されてる?みたいな。。。笑
アパートの時の半分以下ですよー!!


16,548円(写真下)が売った電気(売電)の明細です!

約16,000円です!
差引+10,000円ですよー!!


これにもびっくりでした!
まさかこんなに発電するとは思ってなかったので。。。


こんな感じなので、昼にあまり電気を使わない生活をしている人には、特に太陽光発電おすすめです。


まずは、太陽光発電の無料一括見積もりの「タイナビ」を使って、優良業者さんを見つけて、太陽光について分からないこと全部聞いてみることから始めると良いかと思います。


投資信託用口座