各住宅メーカーの太陽光発電システム

太陽光発電システムを新築・リフォームに!ダイワハウス

ダイワハウスは、1950年代の創業以来、住宅メーカーの中でも常に最先端の技術を開発し、歴史と実績を積み重ねてきました。


ダイワハウスは、新築住宅にもリフォームにも太陽光発電システムの導入が可能です。


まず、ダイワハウスでの新築の場合の太陽光発電システムには、XEVO(ジーヴォ)シリーズがあります。

このシリーズには自由設計のxevoE、共働き世帯へのxevoCLEVA、二世帯住宅のxevoYU、子育て世帯へのxevoAI、素材感を重視している日本の家xevoWW、空間を最大限生かしたxevoKUがあります。

xevoシリーズで太陽光発電を導入することで、年間49%も光熱費のカットが可能です。

このxevoシリーズは、太陽光発電システムの導入による環境に優しいことだけではなく、3つの技術の特徴があります。

1つめは、ダイワハウスがこれまでの研究や経験で培ったノウハウで生まれた、ダイワハウスオリジナルの外張り断熱通気外壁です。

夏は涼しく、冬は暖かいことを重視し、どの季節でも家族が快適に生活できる住まいづくりの工夫がされています。

断熱・通気性を高めることで、光熱費の削減にもつながります。

そのほかにもメリットがあり、雨漏りなどの住宅の劣化などのトラブルを防ぐための防水性も高く、結露ができにくいフィルムを使用することにより耐久性も優れています。

2つめに、耐震・免震・制震性能です。

耐震はディークトS、免震はディークトB、制震はディークトDという技術が使用され、住む人のニーズに合わせて3つの中から選択出来ます。


地震対策としても、このxevoは有効なんですね。


3つめはXEコート(ジーコート)です。

これは紫外線に対する耐候性を極めたもので、紫外線よりも強いエネルギーにより壁面の色あせや日焼けなどの住宅の外壁のトラブルを長期間防ぎます。


そして、ダイワハウスでは「ecoナビゲーター」という光熱費が目で見てわかるシミュレーションシステムによる試算ができ、メンテナンスなどのコスパを考慮したこの先30年間の光熱費予測を見ることが出来ます。


さらにダイワハウスならではのお得なプランが、「xevo+太陽割」です。

太陽光発電システムを3kw以上屋根に搭載した物件に対して、1kwが無料になるというとても嬉しいプランです。

ダイワハウスのエネファームを導入することで、エネルギー利用率が72%にもなり、1年間の光熱費のランニングコストは7万円もお得になります。


また、エコキュートは空気を熱を利用してお湯を沸かすことで、これまでのエネルギーの約3倍もの熱エネルギーになります。

これらを導入することで、さらなる節約効果が得られそうですね。




投資信託用口座