太陽光発電と各種発電と比較してみよう

太陽光発電と火力発電


火力発電。ilm18_bc04020-s.png
日本のメインの発電方法であり、
世界でも主流の発電です。


石油、石炭、天然ガス、といった化石燃料を燃やし、
水を沸騰させ、水蒸気の力でタービン(羽根車)をまわして
電気をつくっています。





メインの発電方法でありながら、
問題があるのも事実。


化石燃料を燃やす過程で、ilm18_bd01007-s.png
二酸化炭素排出され、
地球温暖化の一因にもなっているのは、
よく聞くところです。


ただ、なによりの問題は、有限
いつかは、必ずなくなるものだということでしょう。
石油など今のペースだとあと半世紀ぐらいで
無くなるといわれています。


人間が生活していく上で、電気はもう必要不可欠なもの。
次の発電方法の開発は、急務です。


そこで、注目されたのが原子力、ウランでしたが......
例えウランに何の問題もないとしても
これも地球上にある物質、
使い続ければ、いつかはなくなるものです。


それに比べて太陽光は、無限です。
どれだけ利用しつづけても無くなることは、ありません。
(まぁ厳密に言えば、太陽にも、寿命がありますが、
地球の寿命の方が早いでしょう。)


科学技術は、必要に迫られないと進化しないもの。
これから、太陽光発電は必要に迫られ、
さらに進化していくことでしょう。


前の記事
太陽光発電と水力発電
次の記事
太陽光発電と風力発電




投資信託用口座