太陽光発電と各種発電と比較してみよう

太陽光発電と原子力発電


原子力発電とは、どうやって電気をつくっているんでしょうか。


原子力というと原子力爆弾が思い出されて、tng031a-s.jpg
なんだかものすごいエネルギーだという
イメージはあります。
それをどうやって電気に変えているんでしょう。








原子炉の中で、燃料のウラン
核分裂反応させます。


その時発生する熱で、水を沸騰させます。
このとき出る蒸気の力でタービンをまわして、
発電機で電気をつくっています。


仕組みは、火力発電と同じ。
火力発電は、ボイラーで化石燃料を
燃やして熱をつくる変わりに、
ウランの核分裂というわけです。


ただ、このウランというのが
扱うのになかなか厄介なしろもので、
いろいろ問題を抱えているのですが......


太陽光発電は、このへんに関してのデメリットは皆無です。



原子力発電というと
なんだか仰々しくてものすごいかんじがしますが、
発電の
仕組み自体を単純化すれば、7.gif
自転車のライトと同じ。
何かの力で
何かを回転させて、
エネルギーを生み出しているんですね。


太陽光発電の方が仕組みがつかみにくいです。
光を機械の力で、電気に変える。
不思議な技術です。


関連記事
太陽光発電と火力発電
前の記事
太陽光発電と風力発電
次の記事
太陽光発電とその他発電




投資信託用口座