太陽光発電を導入する理由としては、

「地球環境を考えた時、自分ができることは太陽光発電だ。」
「エコのため。省エネのため。」

など、人それぞれ違う理由がありますが、やはり一番多い理由が、

「電気代を減らしたい!電気を電力会社へ売って儲けたい!」 ← 正直コレではないでしょうか?

しかし、実際の所、採算がとれるものなのか?と疑問を持つ方は多いです。
そこで、当サイトでは、太陽光発電の補助金をからめ、採算はとれるのか?ということを解説しています。


まずは複数の優良会社に見積もりを出してもらいましょう。


太陽光発電を導入するかまだ決めていないという方も、
早めの段階で利用しておきたいのが、無料で使える太陽光発電一括見積もりサービスです。

これで、だいたいの相場を把握しておくことができます。
導入するかどうか?は、まずは価格を確認しておいてから考えましょう。

以下が人気の一括見積もりサービスです。参考にしてみてください。

↓ 最新版!太陽光発電一括見積もりサービスランキング ↓


1位 タイナビ ← 厳選優良企業最大5社の比較が簡単にできる!
バナー

利用者数100万人突破!の人気サービス

太陽光発電無料一括見積もりでお客様満足度ナンバーワン宣言のサイト。テレビでも紹介されたことのある有名サイトです。

安心と実績の全国300社以上の太陽光発電の優良施工会社から、最大5社の優良企業の見積もり・サービス内容を一発で比較することができます。

太陽光発電に興味はあるんだけど、いったいどこに頼めばいいんだろう?信頼できる会社からできる限り安い料金で導入したい。そんな方へまずは「タイナビ」の利用をオススメします。

 


2位 パネイル太陽光発電ガイド ← 太陽光発電が最大100万円も安くなる?!
バナー

お客様満足度93%!こちらも高い満足度のサービス

全メーカーに対応し厳選業者を完全無料で紹介してもらえます。 中間マージン削減することによって、 一流メーカーの高品質パネルが1kW当たり20万円から設置可能です。

産業用にも対応しており、法人で10kW以上の太陽光発電投資で、利回り10%を超える実例も多数あり。

 



≪注意事項≫
上記の一括見積もりを利用したからといって、太陽光発電を導入しなければいけない、なんてことはもちろんありません。 初期費用の相場を調べるために利用するイメージでOKです。




太陽光発電のプロから、補助金の額・太陽光発電の仕組み・採算はとれるのか?を聞きたい方は、
こちらのページに書いてある簡単な方法をオススメします。

↓ 実際に太陽光発電を導入した、当サイト運営者の友人の体験談ページはコチラ
太陽光発電の見積もり・導入・補助金申請体験談





まずはここから!太陽光発電基礎講座


・太陽光発電の仕組み
そもそも太陽光発電とは、何でしょう。
太陽の光のエネルギーを電気に変える発電方式のことです。
この光エネルギーを吸収して、電気に変える装置が 太陽電池とよばれるものです。
PVピーブイ(Photovoltaic)と呼ばれています。>>続きはこちら

・太陽光発電と買取価格
発電量と同時に気になるのが 買取価格(売電価格)。
採算を考えるととても重要です。
ソーラーパネルが太陽の光を 電気に変えて、さらにそれが お金に変わる。>>続きはこちら

・太陽光発電と補助金
太陽光発電の最大のネックは、 導入にかかる費用。
とにかくお高いイメージがあります。 そこで、助けになるのが補助金。
採算をとろうとしている人には、 おおきな後押しです。>>続きはこちら

・太陽光発電設置するのにかかる費用
太陽光発電、気になっている人も 一番の引っ掛かりは、その費用。
採算とるつもりなら、 あまりに高すぎたら意味がありません。
メーカーによって、 パネルの種類によって、 もちろんパネルの枚数によって変わってきます。>>続きはこちら

...で結局のところ、太陽光発電で採算とれるの?
単純計算してみましょう。
2012年の買取価格が1kWh当たり42円
10年固定
一般家庭で多い 3.5kWシステムで、年間3500kWhつくったとして、 年間14万7千円!
15万円として、10年で150万円になります。>>続きはこちら

・太陽光発電と屋根の形
太陽光発電を設置するには、どんな形の屋根がむいているのでしょう。
まず、自分の家の屋根を知りましょう。代表的な日本の屋根の形状は、4つ。
切妻(きりつま)、片流れ(かたながれ)、寄棟(よせむね)、陸屋根(ろくやね)です。>>続きはこちら


太陽光発電メーカーの特徴


・メーカーで唯一雨漏り保証 長州産業
三洋電機のソーラーパネルHITをOME供給を受けて販売していましたが、
2009年から、自社で製造したソーラーシステムの販売をはじめました。 >>続きはこちら

・25年間の出力保証 カナディアンソーラー
2012年6月の段階で、すでに日本で、
累計15,000棟の設置を達成しています。 >>続きはこちら

・年間生産量世界一位 サンテックパワー
中国の会社ですが、現在では、世界80カ国で展開、ニューヨーク証券取引所に上場、
各国で様々な賞を受賞しているというのも信頼と実績の証でしょう。 >>続きはこちら

・影にも強いパネル ソーラーフロンティア
初耳の方も多いでしょう。新規参入の海外企業かなとイメージされますが、
実は、昭和シェル石油グループが提供している太陽光発電です。 >>続きはこちら

・日本で最初に住宅用太陽光発電システム販売 京セラ
京セラでは、原料であるシリコンの粒子からソーラーパネル完成まで全行程を
社内で一貫生産しています。品質へののこだわりのあらわれでしょう。 >>続きはこちら

・パワーコンディショナ電力変換効率、国内NO1 三菱電機
パワーコンディショナとは、なんでしょうか。太陽電池モジュールによって発電された電力は、直流電力。
そのままでは使えません。それを家庭で使える交流電力に変えるのがパワーコンディショナです。 >>続きはこちら

・世界最高の変換効率 東芝
東芝の最大の売りは、やはり240Wモジュールでしょう。
一般的なモジュールを170Wとすると、40パーセントくらい発電量が変わってきます。 >>続きはこちら

・つくりはじめて50年 信頼と実績の シャープ
蓄積があるせいでしょうか。シャープの製品は、住宅用だけではありません。
灯台、人工衛星、メガソーラー発電所などでも使われています。 >>続きはこちら

・独自開発 HIT太陽電池の パナソニック
パナソニックの特徴は、HIT太陽電池。アモルファスシリコンと結晶系シリコンとのハイブリッド型という
(素人には分かりづらいですが、)パナソニック独自の構造です。 >>続きはこちら


そこが知りたかった!太陽光発電Q&A


・太陽パネルの寿命はどれくらいですか?
正確には断言できません。
家電と同じで、この冷蔵庫何年持ちます。このテレビ何年持ちます。
といわれていても、早めに故障したり、長持ちしたりしてします。
各家庭によって、条件、状況も変わってきます。>>続きはこちら


更新履歴

2014/2/14 TOPページを更新

投資信託用口座